1月=睦月(むつき)とは

新年明けましておめでとうございます。今年も何卒よろしくお願い申し上げます。
昨年、9月からのブログストップには諸事情があり、今後気を付けてアップして参りたいと思います。

 


睦月(むつき)これには諸説ございますが、親類知人が互いに行き来し、仲睦まじくする月と言うのがうなずけるような気がします。

 

 

今年は父を亡くしてからの初めてのお正月と言う事で、父が行っていたように正月用掛け軸を出し、同じように神社、お寺をお参りし、筑前雑煮、酢ブリの刺身、おせちを頂きましたが、今回は長女だけの帰省になり4人となんとなく寂しいお正月でした。


5日は義叔父(お寺の和尚様)の忌明け法要が佐賀で行われましたが、予想通り、多くの和尚様にお参り頂いたのですが、玄関でビックリ( ゚Д゚)草履が・・・和尚様達にお話を聞いたら「よく間違える!」ですよね(笑)・・・

忌明けの前に大宰府にまで足を延ばし天満宮様にお参りに行ったのですが、とにかくお参りの方が多い・多い!


そんな中、皆さんが携帯を向けるスターが!!!!
ここまで来たか・・ペット業界はまだまだいけるな!

ちゃんと、お座りしてお参りしてました!やはり、犬も人間もしつけやな!!

 



今日は佐世保商工会議所・佐世保市との賀詞交歓会でした。金子新会頭の乾杯です。
当社の大吟醸です!!県産酒乾杯条例、広まって参りました(^▽^)/


商売の方も年末はかなり厳しい商戦のなか、お陰様でにごり生酒(活性清酒)「白星」も御指名頂き、現在も発売中です。この酒は和食だけではなく焼肉などにも非常に合いますし、冷たくない時は氷1個ほど入れて飲むのもいいです。まだ、飲まれておられない方はぜひ、お試しください、旬の味です。

 


 

こののぼり旗は試しに年末に慌てて創ってみました!!

 

それと、昨年11月に発売しました、純米酒「佐世保」ラベルをワールドカップ・ラグビーで活躍したジャパンの練習着の背中の日本を書かれた、佐田苔鮮先生に「佐世保」と書いて頂きました、なんと先生は江迎町出身(江迎小、江迎中、猶興館、大東文化大)江迎の米・水とワンチームの酒です。
まだ、飲まれておられない方はぜひ、お試しください、旬の味です。


それと干支のねずみボトル(純米720ml)が2匹残っております。
年男・年女の皆さんいかがですか?

 



追伸 

当社のオリジナルお菓子を造って頂いてる松浦志佐町の「岩元製菓舗」さん
お正月も素晴らしく美味しいけど、今日はこんな干支最中(ねずみ)頂きました、やはり頭から食べるか?しっぽからかと悩んでます(笑)

                        
十三代 山下庄左衛門